里帰りしない出産 – 結果報告

先日、生後2ヶ月にして、ようやく夫と娘と3人でお散歩デビューしました。
実は、娘の通院以外のお出かけデビューは「参議院選挙」という堅物っぷりだったのですが、2回目は普通に近所の公園までプラプラお散歩というほのぼのコースになりました。本来なら生後1ヶ月過ぎたら、どんどん外気浴させるのが良いのでしょうが、チキンかつ腰痛持ちの私は家のベランダに、ほんの2分くらい出て「オンモ、キモチイイネー、ドウデスカー」と片言の外国人のように娘にささやくのが限界でした。夫が休みの日は積極的に外に出かけてあげようと思います。

里帰りしない出産どうだった?

手のかからない娘

退院してからすぐ自宅に戻った私ですが、ぶっちゃけ娘が余り泣かない子だったので、子育てはESAYモードからの出発でした。おっぱい飲んだらコテーン、ミルク飲んだらコテーン、の子だったので、多少ぐずってもおくるみ抱っこ+ゆらゆら+トントンで爆睡する娘。娘がオネンネ大好きだったおかげで、日中、2時間×2コマとかは確実に休めましたし、夜も5時間ぶっ続けで寝てしまう娘を途中で起こすのを諦めたので、睡眠不足にはなりませんでした。
故に、子が手間がかからず最初の子だった場合は、意外と里帰りしなくてもナントカやっていけるなあと思ったものでした。

頼んでよかったヘルパーさん

ヘルパーさんには事前の想定通り、掃除・洗濯を中心に週2〜3日×1〜2時間来てもらっていましたが、これで十分でした。(料理/沐浴などはほぼ頼まない)洗濯は、ヘルパーさんが来る時間までに回しておいて、干すだけにしてもらうとか、乾燥までやっておいてあとはたたむだけにしてもらうとか、そういった工夫をして時間短縮をはかっていました。

が、ヘルパーさんが来る日に合わせて洗濯物をためておく、やってもらうことを書きだしておく、とかそういうやりくりが結構めんどくさいので、家事のやり方とかは事前に打ち合わせしておいたほうがよかったなあ・・・と云うのが反省点ですね。これからヘルパーさんを頼まれる方は、洗剤はコレを使う、洗濯物をたたんだらここに置く、掃除用具はここにある、ココを拭くときはこのモップを使う〜など細かいマニュアルを作っておいたほうがいいと思いました。。

良かったのは、1ヶ月検診の翌日、ビタミンK2シロップ吐き出し事件!があり産院に行かなくてはならず、その際にヘルパーさんに通院の同伴をお願いできたのがとても助かりました。あとは、日中話し相手になってもらえること!やはり一人だと不安なのでテレビをつけながらヘルパーさんとああだこうだお話したり、赤ちゃんのあやし方、この地域の小児科の評判なんかを教わったりできたのはとっても良かったです〜。(余談ですが、うちの両親に孫を見せた時にはオムツの代え方も抱っこの仕方も忘れていた状態だったので、つい最近まで子育てしてましたーくらいの年代の方にヘルプをお願いするほうがいいと思います。。私を担当してくれたヘルパーさんは若い方だったので、話も通じやすく、とっても参考になりました。)

結局、ヘルパーさんの時給は900円程度、交通費が1日200円(自転車で来てもらっていたのになぜかかかった笑)で、会費700円含め、合計1ヶ月17,000円程度かかりました。結論としては、頼んでよかったです。

宅配弁当、セブンミールの使い勝手

食事はセブンミールを中心に、事前に冷凍してあったご飯を足したりしながら普通に乗り切れました。セブンミール、なかなか美味しかったです。
注文はだいたい1週間毎に(夫がいる土曜にまとめて)翌1週間分を注文するようにしてました。
どんな内容で注文していたかというと、セブンミールの日替わり弁当(昼)+日替わりお惣菜(夜)+オニギリ2個 or パン(翌朝)を1日分として×7日分注文するような感じです。オニギリ、賞味期限切れちゃうことも多々あるんですが、特に気にせず食ってました。。。野獣のような私です。ちなみに産後2ヶ月たった今でも私は家事を放棄しており、セブンミール生活を続けています。なぜなら腰痛が勃発したからです。休みの日は夫がご飯を作ってくれるのですが、平日は夫と二人でコンビニ飯です・・・ご、ごめんね夫!

夫の協力

夫は最初、とても協力的だったので、沐浴は毎日のこと、ゴミ捨て、娘抱っこ、買い物、休日に至っては料理・洗濯など進んでやってくれました。夜中、娘がおっぱい欲しさで泣き起きたというのに、目の前でイビキかいて寝てるくらいは神経も図太く、睡眠不足にもなっていなかったようです。
しかしながら、産後2ヶ月に近づいた頃から、仕事が一気に忙しくなり、帰りがどんどん遅くなるのに加え、夫の歯痛が悪化し、痛み止めを飲んでも治らず、寝こんでしまい・・・。この日より数日、夫は我が家の猫より使えない存在となりました。これとほぼ同時期に私がぎっくり腰になってしまい、この時は本当に・・・しんどかったです。。
夫がどんなに協力的でも、急な病気や体調不良に見舞われることもあるってことを、里帰りしない奥様は頭に入れておいたほうがいいと思います。なのでイザって時のためのヘルパーさんを確保しておくことは必要だと思います。頼んだ翌日にスタッフを派遣してくれるようなしっかりしたヘルパー派遣会社を見つけておくとよいですね。

準備はどれだけ必要か

基本的に食事・掃除・洗濯・買い物の準備をしておけば、なんとかなるかな〜と思います。
私の場合、食事はセブンミール、掃除・洗濯は産褥ヘルパーさん、買い物は楽天&Amazonと予め準備しておきました。
詳しい内容は以下のブログにも書かせて頂きました。参考になれば〜。

里帰りしない出産 -日用品のストック-
里帰りしない出産 -食事・買い物編-
里帰りしない出産 -産褥ヘルパーさん編-

私はむしろ「準備しすぎたな」と思うことがありました・・。
食事はほぼすべてセブンミールでまかなえてしまったので、自作しておいた冷凍おかずやレトルト食品の出番が無く、冷凍庫や棚でだいぶ余ってしまってます。。これから消費していくつもりです。
あ、そうだ!セブンミールは割り箸とかフォークを付けてくれない日が多々あったので、割り箸は100本くらいまとめてストックしておくことをおすすめします。箸くらい洗うわよ!って方は要らないと思いますけど、私は洗うのすらめんどくさかったので割り箸ストックしておいて気が楽でした。

あとは、「家電の点検」が必要かも!妊娠中、よく使う家電はメンテナンスするか、保証期限が切れそうなものは新しく買っておくのも手です。電子レンジ/洗濯機/乾燥機/冷房設備/暖房設備/冷蔵庫・・・などが壊れたら、詰みます!うちは電子レンジが妊娠中に壊れましたが、壊れたのがこの時期で良かったと思いつつ、新しいものを買いました。

里帰りしないメリット

産後1ヶ月はナントカ乗り切れましたし、それなりにいいところもありました。

・夫が立ち会い出産に間に合った
・使い慣れた自宅は気が休まる(階段がない/お風呂が広い/キッチンが使いやすいなど)
・夫がはじめから育児に参加しているため、育児に重要な戦力として確立するのが早い
・両親と育児方針の見解の違いで喧嘩しないですむ(果汁/抱き癖/おっぱい足りてないんじゃない)
・はじめから親子水入らずの幸せな時間
・猫と離れずにすんだ 忘れられたりしなかった

あ、猫は入院中の1週間で、私の顔を忘れていたようでした。ショック!これ1ヶ月も里帰りしてたら、赤の他人に戻ってるところだったわ、オーコワ!
あとはよく他所様のブログで見かける「両親世代との育児事情の違いで険悪になる」ことが無かったことですかね。やれ果汁を与えろと言われるとか、抱き癖が付くとか、おっぱい足りてないんじゃない?と言われたりするとか、ミルクを無断で足されるとかそういうこと無くてよかったです。一人でのびのびとやりたいようにやれたのが良かったかな。
そんなかんじで、里帰りしないことでのメリットは結構ありました、でも、まあ、一番の勝ち組は、自宅の近所に実家があって、年若い元気な専業主婦のお母さんが毎日来て手伝ってくれるパターンですわな〜とは思います。ほんと羨ましいぜ〜。
もしくは、夫が1ヶ月とかまとめて育休とってくれる超絶イクメンパターンね。これも最強すわ。ウィリアム王子も2週間休んでんだから、日本のパパも休んだらええがなと思うんですわ。

里帰りしないデメリット

これは、あげたらキリがないですが、私が特に強く感じたデメリットを上げていきます。

・母と父の両方が倒れたら「詰む」!
・毎日、頼れるのは己のみ!は精神的にきつい
・首すわり前に母一人、子一人でお出かけするのはかなり困難
・子が寝てくれない子だと休む暇が殆どなし
・じいちゃんばあちゃんが寂しがる

やっぱり子育ては、人手がいればいるほど楽ですし、子の面倒を見るのが自分一人!ってのが毎日続くのは精神的にやはりしんどかったです。あとは、急病などで母一人・子一人で出かけなくてはならなくなった時がきついです。首がすわる前は移動するのが大変ですよー。私の場合、母乳外来で生後2週間の子を連れて出かけなければならなくなったときがかなり辛かったです。。ビョルンの抱っこ紐はさすがにまだ使えなかったし(結局おくるみに抱えて行きました)子を抱っこしている間、両手が空かないし会計はどうしよう・・・とか不安でした。私は㈱明日香のヘルパーさんに来てもらい、なんとか母乳外来に出かけました。(明日香のヘルパーさん、とっても良い方でまた次回も頼みたいです!)

ついてきていただけて本当に助かりましたが、2時間という時間制限があったためヘルパーさんを先に帰し(それでも20分くらいオーバーしてしまった…ほんとにすみませんでした)結局、会計を一人でやったのが辛かったですね。。。片手で娘を抱っこして片手で財布を開け。。。子を落とさないように必死でした。ほんと母乳外来なんて行かなきゃよかったと思いました。娘と二人で家にいればよかった。特に有益なアドバイスをもらえたわけじゃないし。。その御蔭で母乳が出るようになったわけでもないし。

まとめ

私が、妊娠中一番不安だったのが「里帰りしないと将来早死にするよ!」「子育て舐めすぎ!」みたいにやたら新米ママを脅す声でした。
どうしたって実家に帰れない人、頼れない人だっているんだから、そんな言い方してくれるなよ〜って思いつつ、最終的にそういった声にはまじめに耳を傾けないようにしてましたけどね。もう里帰りしないって決めたし。

産後無理しすぎるのは絶対に良くないですが、準備万端で望み、育児に集中!家事は放棄!って心構えでいたらなんとかなっちゃうんじゃないかなあと。
実家を頼りにできないお母さんたちに、少しでも私のブログが参考になれば、と思います。
頑張りましょうね。

ブログランキング参加中

いつも応援ありがとうございます。
「読んだよ~♡」のポチッ♪とクリックをお願いします!

↓     ↓     ↓
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログへ

関連商品

ベルメゾンネット ベルメゾンネット


Continue Reading

39w5d 里帰りしない出産 -日用品のストック-

スクリーンショット(2013-05-20 14.37.19)

予定日まであと2日。しかしながら生まれてきそうな兆候はありません!おしるしなし。前駆陣痛もなし。恥骨痛は日に日に強くなってきます。ここ数日は歩くのも少ししんどく、スクワット?なんて絶対無理…!でもスクワットしないと陣痛来ないのかな。。。いやーもう痛くて無理っス。

このままいくと、予定日は超過しそうです。私としては24日頃に陣痛が始まって25日頃生まれてくると、土日だし夫も休暇だし、で安心して出産できるかな〜、なんて思っており、そのように娘に話しかけていますが、25日は満月なので、ヘタすると病院が混み合ってしまうかも?
なので、こちらの都合でいつが一番いいとかあんまりないんですよね。。ほんと娘のペースに任せるのが一番かなあと思ってます。


ストックしておくべき日用品

産後、Amazonで日用品を購入しようと思っていましたが、極力、宅配の受け取りは避けたいし(せっかく寝かしつけた赤ちゃんがインターホンの音で起きたらめんどくさいですよね…)夫にも頼まないで良いように、普段使う日用品のストックの見直しを行いました。

産後は本当に赤ちゃんと自分の飯の心配だけしてればいい!という状況にしておきたいので、腐るものでもないのであれば、置き場所が許す限りまとめて買っておいたほうが得策かなーということで買っておいたものは以下です。もしまだまだ生まれるまで時間が合って自由に動ける方は今のうちにコストコなどでまとめ買いしておくのがいいと思います。コストコの値段が一番安いと思います。私は臨月になってから次々とストックが切れてしまう羽目になり、今更コストコにも行けず、インターネットで買う羽目になりました。

トイレットペーパー

うちはお恥ずかしいことにトイレットペーパーの消費がやたらと激しくて(夫がすごく使う)12ロールがあっという間になくなってしまいます。なので48ロールくらい一気にまとめ買いしたいのですが、かさばるし、インターネットで48ロールくらいをまとめて買おうとするとなんだか高く付いちゃうんですよね。。とりあえず近所のドラッグストアで12ロールを買っておきました。これで産後1ヶ月は持つかな。

シャンプーつめかえ1000ml

シャンプーも詰替え用を買っておきました。これは1000mlを買っておくと2,3ヶ月持ちますしお得です。
ほんとは2000mlとか買いたい!でも置き場所が、、ということで1000mlを。

ボディソープ詰め替え

ボディソープーも1000ml以上のものを買ってます。こういうのはコストコとかでまとめて買ったほうがお得ですよね、、はー産前コストコにもっと行っておくべきだった!

台所用洗剤詰め替え

台所用洗剤も、2Lとかの業務用詰め替えタイプを買ったほうがいいです。これは一回買うと半年以上(2人家族で)持ちます!私が好きなのは泡のチカラ。キュキュットは手荒れが酷くて使えませんでした。詰替えボトルはアロエベラのでっかいやつです。日本の台所用洗剤のケースって小さくないですか?すぐに詰め替えなきゃいけなくてめんどくさくて。。でもアロエベラだと落ちにくいからケースはアロエベラなのに中身は泡のチカラという。。

洗濯用洗剤&柔軟剤&ハイター詰め替え

産後は洗濯の回数が増えそう(赤ちゃんのおしっことかうんちとか掛けられたり、おっぱい吐かれたりした場合)なので、赤ちゃん用洗剤とは別に、大人用の服を洗う用の洗剤も切れないように買っておきました。大人用洗剤はアリエールです。柔軟剤&ハイターはこの間ストックを買っておいたばかり。なかなかなくらないのでこちらはまあ大丈夫かな。柔軟剤はダウニーです。

番外編 紙皿&紙コップ&割り箸&ストロー

私の夫は洗い物を割りとやってくれるのですが、どうも洗い残しがお皿にこびりついてたり、三角コーナーにゴミがそのままになってたり、シンクに生ゴミが着いたまま翌日カピカピになってたり、、ということが度々あるので(えーん)出来れば夫には洗い物を任せたくない!(せっかくやってくれてるのに注意するのも気が引けます)
エコでは無いですが、産後の洗い物を極力減らすために紙皿&紙コップ&割り箸&ストローを大量に用意しておきました。万が一、産後に使わなくても、人が集まるときに出したり、子どもとピクニックに行く時にも使えるし、あって損はないなあ〜と。
私はLOHACOというサイトで紙コップ、紙皿を買いました。シンプルで可愛い上に安くて良い感じです。1900円以上買うと送料無料になるので、他の日用品と合わせて利用するとよさそうです。

スクリーンショット(2013-05-20 14.37.19)
パーティ用のスクエアタイプの紙皿が良い感じで可愛い。ついでに買ってしまいました。子のお披露目で親戚や友達を招いた際にも使えそう。
LOHACO パーティグッズ特集
LOHACO 海外デリ風持ち寄りグッズ特集

LOHACO、こういう可愛い日用品からダイソンの掃除機まで揃うので、産後も利用したいです。

まとめ

・産後、買い物を夫に頼まなくてもいいように、またインターホンをしきりに鳴らされる恐れを防ぐためにも、腐らないものは今からストックしておく
・トイレットペーパー/台所洗剤/シャンプー&ボディソープ/洗濯用洗剤を中心にストック
・夫に洗い物を任せたくない場合、紙皿&割り箸を用意しておくと吉。

ブログランキング参加中

いつも応援ありがとうございます。
「読んだよ~♡」のポチッ♪とクリックをお願いします!

↓     ↓     ↓
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログへ

関連商品

ベルメゾンネット ベルメゾンネット


Continue Reading

里帰りしない出産 -産褥ヘルパーさん編-

GWは遠出もできずクサクサしてしまい、「もう二人っきりで外食なんてなかなかできなくなるから」を言い訳にして夫と外食しまくってしまいました。食べ歩きツアーです。満足度は高かったけど体重測定が今から恐ろしい。ア〜ごめんよ〜娘〜

さて、以前からの懸念事項だった産褥ヘルパーさんの件ですが・・・思いの外スピーディに決着がついてしまいました。自治体のファミサポにて無事に有償のボランティアスタッフの方を見つけて頂きました!ばんざ〜〜い。これで一安心です。まだまだ細かい部分が準備できてませんが、あとは夫にお願いできそうだし、これで娘よ、いつ生まれても安心ですぞ〜。

産褥ヘルパーさん手配の流れ

私が本腰入れて動き出したのは、赤ちゃんが若干降りてきてるんじゃない…?と言われた32w頃でした。出産予定日からカウントして2ヶ月前ですね。私がせっかちなため、結構焦ったときもありましたが結果、2ヶ月前から準備しておけば、まあ安心なのかなと思いました。

3月下旬(32w…出産予定日2ヶ月前)
 ファミリーサポートに電話。事情を説明し産後1ヶ月手伝いに来てくれる方を探していると説明。
 担当の方より、家庭訪問後、スタッフ探しという流れになると説明を受ける。
 また、週何日・何時間・何を頼むか決めておいてほしいと言われる。
 何をどれくらい頼むかも含めて相談するつもりだったので、焦って情報をかき集める。
 とりあえず夫とシミュレーションしてみて「週2日、1日3時間、掃除・洗濯を中心に家事をお願いしてみよう」と決める。

4月上旬(33w頃)
 ファミリーサポートに電話。
 お願いしたいお手伝いの内容と、家庭訪問の日程を組んで貰いたい旨を連絡。
 折り返し電話を貰うと、4月下旬に家庭訪問になります、と連絡が入る。
 この頃ちょうど検診にて「赤ちゃんが降りてきている」との指摘を受けており
 若干テンパり気味だったため、
 それまでに生まれちゃったらどうしようーとヤキモキする。
 しかし待つしか無いのだーと諦め、その間に民間のヘルパーサービスを平行して探してみる。
 民間は時給が高いけれど(1,600円〜2,500/1h)融通が効きそう。

4月下旬(36w頃…出産予定日1ヶ月前)
 ファミサポの担当の方に家庭訪問にいらしていただく。女性の方と男性の方の2名で。
 電話を受けてくれたのは男性の方だったが、その日はほぼ女性の方がリードしてくれて、
 何をどれくらい頼めばいいのか、どういうスタッフを探してくれるのかとか、保育園情報とか
 話が弾んで安心した。
 ここで、スタッフの方への時給の払込(銀振にした)、会員登録などの説明を受ける。
 産褥ヘルプは原則として退院後1ヶ月までらしい。
 そして出産までにスタッフが見つからない場合も考えられるので、との説明もしてもらった。
 な、なるべく予定日までお腹の中にいてもらってくださいね…と3人で苦笑い。

5月GW開け(37w)
 GW開け、すぐに「スタッフが決定した」とお電話をいただく。

振り返ってみると、家庭訪問してからすぐにスタッフの方を見つけていただいて、本当にありがたいことです。また、家庭訪問してもらって、産褥ヘルパーでこれくらいのお手伝いが必要になる、こういう頼み方をしている方が多いなど、内容を提案頂いただけでなく、里帰りしない事情やら、保育園事情やら、色々とこちらの話を聞いてもらってホッとしました。私も自分の子の手が離れたらこういうボランティアに取り組んで恩返しなければ、と思いました。。

何をヘルパーさんに頼むか

ヘルパーさんを頼む前に、何をどれくらい頼むか、私が夫とシミュレーションしていたのは以下です。
基本的に家事が中心ですね。

掃除(クイックルワイパー+除菌クイックルで猫の毛取り)30分
洗濯 30分〜60分
おかずの作りおきとご飯の作りおき(時間が余れば)90分 ※月2回
  ひじき煮物/炊き込みご飯/ほうれん草おひたし
以下は補助的にお願いしたいこと
ミルクの用意 母乳が出なければ…
育児補助 私がご飯を食べてる間、赤ちゃんを抱っこしててもらう?
宅配便の受け取り(私が寝ている間あれば)
沐浴手伝い (夜入れられなかった時)

【夫と私でやること】
ご飯の支度
 基本的にレンジで暖めるだけ、宅配を利用する。
 朝飯:前日の夜にオニギリor サンドイッチ or うどんを夫に買ってきてもらう
 昼飯:セブンミールで週末に注文 7日間の夕飯はOK(昼届く)
 夕飯:セブンミールで週末にまとめて注文 7日間の夕飯はOK(昼届く)
沐浴
 夫担当 夜帰ってきてからやってもらう

そんなわけで1日2〜3時間かな。一番お願いしたいのは掃除(猫の毛が不安)と洗濯(赤ちゃんの着るものを確保)だけ!なので、週2−3日来てもらえれば大丈夫かな、とシミュレーション。
担当の方とお話して、1日3時間×週2日、お願いすることにしました。

担当の方曰く、退院してから1週間後は週5日まるっと頼み、だんだん週1日に減らして行かれる方も多いですよ、ということでした。実際退院してみてからその辺調整して行きたいと思います。
スタッフのかたが見つからなければ最初の2週だけ民間のヘルパーさんを手配してみてもいいかなと考えております。

平行して探した民間のヘルプサービス

万が一、ファミサポでスタッフの方が見つからなかった時にお願いするところを探していました。その中でも対応がすごくわかり易く、お願いしよう!と候補に上げたのは2社です。

株式会社アスカ

 http://www.g-asuka.co.jp/
 基本料金 2,310円/H(産褥ヘルパーにあたるマザーリングサービス、A会員の場合)(税込)
 入会金 10,500円(税込)
 ※パック料金有り
  パック料金:83,370円/30h (年会費・入会金込・交通費別途) 
 電話をするとものすごく手慣れた感じ。安心して頼めそう。
 こちらが何をお願いしたらいいか、迷っていたらだいたいこれとこれとこれが必要になりますと提案もしてくれた。スタッフも豊富そうで、3日前までに会員登録を済ませておけば探してもらえそう。
 

㈱タカミサプライ

 http://www.nihon-daycare-center.co.jp
 基本料金 1,659円/1h(税込)
 入会金 10,500円(税込)
 年会費:4,200円(税込)
 メールでの対応がものすごく早くてしっかりしていた。
 産褥ヘルパーだけでなく、ベビーシッター・家事代行など幅広く対応しているので
 産後何かあった時にも頼めそう。民間のサービスの割りには時給が安い。

1ヶ月36時間程度の概算料金を出してみたところ、タカミサプライが若干安かった(大体75,000〜100,000円くらいになります)のでタカミサプライにお願いする予定で書類もすべて用意しておきました。万が一入院までにファミサポでのスタッフ探しが間に合わなかった場合、夫に手配をお願いする予定でした。こちらは別途利用するときにでも改めて電話したいと思います。

産褥ヘルパーさん手配まとめ

・出産予定日の2ヶ月前から動き始めればまあ安心
・自治体のボランティアサービスがあるか確認しておこう
・民間のサービスは高価だけれど融通がきく
・何を何時間、週何日頼むかご夫婦でシミュレーションしておこう

ブログランキング参加中

いつも応援ありがとうございます。
「読んだよ~♡」のポチッ♪とクリックをお願いします!

↓     ↓     ↓
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログへ

関連商品

ベルメゾンネット ベルメゾンネット


Continue Reading