出生後手続き、やることリストまとめ

35wに入り、いよいよあと2週間で正産期!というところまでやってきました。30w頃は「い、いやだ!まだ半年くらい妊婦でいたい!」と思っていましたが、最近は腰痛が悪化し始めてきたので、「ま、まあ、頃合いをみて出ておいでよ」という気持ちになって来ました。こういうふうに気持ちというのは変化していくものなのですなあ。

さて、赤ちゃんを生んだ後はいろいろ手続きしなければならないことが沢山あるらしく、今日はそれをまとめてみたいと思います。手続きはすべて夫にやってもらう予定です。退院が午後になるなら退院日の午前中に夫に片付けてもらおうかな、と思ってます。(役所と病院は一駅なのでとても近いのです)平日何度も夫に役所に行ってもらうわけには行かないので、できるだけ一回で終わるように今から準備しておかなくては。

役所で行う手続きは3つ

私の住んでる地域では、赤ちゃんが産まれた後、やらなければならない手続きは主に3つです。
これら3つで1セットとおぼえておくと、手続きがスムーズです。

(1)出生届の提出
(2)児童手当の申請
(3)子ども医療費助成制度の申請

出生届について

・出生後14日以内に提出しなければならない。
・病院で出生証明書と記入用紙をもらい、記入して提出。
・会社の社会保険加入に必要になる場合があり、提出する前に出生届のコピーを取る。
・持ち物:届け書
     出生証明書
     母子健康手帳
     印鑑

・提出先:各自治体の支所にある戸籍係に提出

児童手当の申請

・出生後15日以内に提出しなければならない。原則として申請した翌月から支給されるのでできるだけ早めに申請するのがお得

・持ち物:健康保険証のコピー(年金加入証明書が必要な場合もある)
     振込先の銀行・支店・口座番号・口座名義(請求者と同一であることが必要)
     印鑑
・所得制限があるため、事前に前年度の所得を確認しておく。
・年金加入証明書は、事業主に記入してもらう必要あり。
・提出先:各自治体の支所にある生活支援課に提出

子ども医療費助成制度の申請

私の住んでいる地域では子どもの医療費を助成してくれる医療費助成制度があります。保険証のような証書を発行してくれるので、事前に発行しておいて、通院時に見せればその場で制度を受けられます。後から発行して、返金してもらうことも可能なようです。
・持ち物:医療費助成制度受給資格認定申請書
     子の健康保険番号
     *ただし、出生直後に手続きする場合、以下があればOK
       加入予定の健康保険証
       出生届出済みの記載のある母子手帳

・提出先:各自治体の支所にある生活支援課に提出

こんなかんじですかね〜。役所に電話したらものすごく丁寧に説明してくれました。わからないことがあったら電話して聞くのがよさそうです。子ども医療助成の手続きは、子の健康保険番号が必要ということで、会社で手続きが終わってからじゃないとダメなのかな〜なんて思ってましたが、出生直後でも手続きは可能なようです。安心しました。

持ち物をまとめると、

・出生証明書(産院でもらう)
・母子手帳
・家計を支える人の健康保険証、コピー
・印鑑
・振込先銀行口座情報の控え

があれば、大体は1回で手続きがすみそう。(※もちろん例外もあります)あとは戸籍課・生活支援課など手続きが全てできる大きめの「総合支所」にて手続きすること。各自治体の出張所などではできない場合もありそうです。奥様の代わりに手続きする旦那様、メモっておいてください。テストにでますからね、ここ。

会社で行う手続きは2つ

(1)家族出産育児一時金・家族出産育児付加金の申請
(2)被扶養者(異動)届(生後5日以内)

夫の社会保険では、扶養している家族が出産した場合、「家族出産育児一時金」420,000円(産科医療補償制度対象分娩でない場合は390,000円)「家族出産育児付加金」90,000円の計510,000円が支給されるとのことです。おお、育児付加金ってのは知らなかった…。ありがたいこってすな。
直接支払い制度を利用したいと思ってるので、(1)については、5月に入ったら夫に手続きをしてもらおうと思います。次の検診は助産師外来があるので、助産師さんに直接支払制度利用するにはどうしたらいいか聞いてみるつもり。場合によっては、私が産院と手続きするだけであとは勝手に産院がやってくれるかもしれない。

は〜まとめてみたけど、結構やることあるなあ!産後色々手続きするの大変だよ〜。
でも備えあれば憂いなしですからね、今からまとめておけば安心です。

ブログランキング参加中

いつも応援ありがとうございます。
「読んだよ~♡」のポチッ♪とクリックをお願いします!

↓     ↓     ↓
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログへ

関連商品

ベルメゾンネット ベルメゾンネット


Continue Reading