ベビー布団セットってホントに必要??

スクリーンショット(2013-02-19 19.50.35)

我が家は寝室と分離できない、毛が抜けまくる甘えっ子の猫(1歳・オス)がおるのでベビーベッドを用意したい、ということは以前記事にしました。レンタルか購入かを考えていましたが、コロコロ付き+通常サイズ+お世話の楽なハイタイプ、を条件に検索したところ、10000円くらいの安価で手に入りそうだったので思い切ってベビーベッドは購入することにしました。
購入したのは以下のベットです。実はもう家には届いてるんですけど…あまりにもでかくて…組み立てるのに勇気がいるなあと夫と私はビビってます。組み立てたらまたレポしますぞ!

次はベビーの寝具を買わねば

ベッドを購入したので、次はベビー布団などの寝具一式を買わねばなりません。
そこでアカチャンホンポや西松屋に見に行ったんですけど、なぜかヒヨコ柄とかクマのプー助柄とかゾウ柄とか気球?柄とかなぜかキャラクター柄のオンパレード。う~ん。しかも16点セットで30,000円とか高い!16点って、一体何が入ってるの?それってそもそも必要なの?!と夫と混乱。ベビー布団はネットでよく調べてから買おう!ということになり、結局、その場で買うのを見送りました。

最低限必要なベビー寝具ってなんだろ-5月生まれ編-

春〜夏産まれのベビーに必要な寝具ってなんだろう…と、Yahoo!知恵袋なんかで調べてみて検討した結果、私がこれだけは揃ってれば大丈夫かな?と思ったものは以下です。※あくまで5月生まれの子ということで必要なものをリストにしてます。冬生まれだと、また違ってくると思います。


(1)固め敷き布団
(2)敷き布団シーツ
(3)汗取りパット&防水シーツ
(4)タオルケット
(5)掛け布団
(6)掛け布団カバー
(7)枕

ちなみに、上から順に優先度が高い順で、(4)のタオルケットはバスタオルやおくるみで代用できる、(5)(6)の掛け布団系は、暑がりの赤ちゃんだと、はねのけてしまうから結局要らなかった、とおっしゃる方もちらほら。(7)の枕に至っては枕の上で寝たことがないという子すらいた。ってことで、(1)-(3)までがマストバイですね。
セットに入っているものをみると枕2個とか掛け布団2個とかそれは要らないだろ…?ってものが入ってたりしました。
比較するとこんな感じ〜。

商品 hashkude
8点セット
undoudou
11点セット
naomi ito
8点セット
★固め敷き布団
★敷き布団シーツ ◯(2枚)
★汗取りパット&防水シーツ
★タオルケット
★掛け布団 ◯(2枚)
★掛け布団カバー ◯(2枚)
★枕(&カバー)
薄手掛ふとん
ベーグル型枕
洗濯ネット
お値段 11,500 16,695 25,000〜
30,000

※★付き太字のものは、私が個人的に必要だと思っているもの。

こうして見ると、8点セットじゃ物足りないかんじだし、11点セットじゃ要らない掛け布団が含まれてるし…タオルケットがない、ってかんじですねえ。
naomi itoのオーガニックコットン8点セットが一番私の要望に近い!オーガニックコットンというのが、まず赤子に優しそうで魅力的。防水パットは無いけれど、シーツやマットが2点ずつ付いて来るのと、タオルケットがセットに入っているのが良いですね。それにかわいい〜。フィセルから出てる布団セットは可愛&必要最低限のマストアイテムを揃えて、無駄がないところがいいですね。洗い替えのシーツとかが用意されてるのもいい。夏生まれの赤ちゃんは特に必要になりそうですもんね〜。しかしお値段が高いですなー。
これはもしかして単品を買って1.5〜2万円前後に抑えられたら良いんじゃなかろうか、ということで単品で注文したパターンも見積もってみました。

商品 値段
★固め敷き布団 ≪B品≫ベビー固綿敷布団《ホワイト》【日本製】(70×120×5cm)固綿敷布団【日本製】
価格:1,980円(税込、送料別)
★敷き布団シーツ ベビー敷フィットシーツ《無地カラー6色》【日本製】ベビー敷フィットシーツ《無地カラー6色》【日本製】
価格:980円(税込、送料別)×2
★汗取りパット&防水シーツ キルトパッド&防水シーツお買い得2点セットクリーム(70×120cm)キルトパッド&防水シーツお買い得2点セットクリーム(70×120cm)
価格:1,780円(税込、送料別)
★タオルケット NAOMI ITO POCHO(ポチョ) オーガニックコットン 6重ガーゼケットNAOMI ITO POCHO(ポチョ) オーガニックコットン 6重ガーゼケット
価格:5,999円(税込、送料別)
★掛け布団 ベビー洗えるヌード厚手掛布団《ひも付き》【日本製】(約100×125cm)ベビー洗えるヌード厚手掛布団《ひも付き》【日本製】(約100×125cm)
価格:2,730円(税込、送料別)
★掛け布団カバー オーガニックコットンダブルガーゼベビー掛カバー《全10柄》【日本製】オーガニックコットンダブルガーゼベビー掛カバー《全10柄》【日本製】
価格:3,990円(税込、送料別)
★枕(&カバー) NAOMI ITO(ナオミ イトウ)POCHO オーガニックコットン 王冠まくら ココア【ベビー ピロー】【枕】【赤ちゃん まくら】【ベビー 枕】【SS10P03mar13】NAOMI ITO(ナオミ イトウ)POCHO オーガニックコットン 王冠まくら
価格:1,575円(税込、送料別)
合計 19,034円

セットに含まれる掛け布団やまくらの数を(1つあれば十分かな、と)減らしました。
追加したのは、防水シーツ+キルトパット/ワンタッチシーツ(洗い替えのことも考え2枚)/ガーゼケットの3点。ガーゼケットはnaomi itoのが評判良さそうなので決め打ちです。もうちょっと安いのもあるしバスタオルで代用できそうですけれど、子に触れる回数が一番多そうなので質の良い物をー、あと、おくるみやベビーカーに被せるブランケットとしてもお外で使えそうなので可愛いものをー、ってことで決め打ち。王冠枕については完全に私のエゴです。この上に頭を乗っけてたら、・・・かわええやん?みたいな。そして実はnaomi itoは私の母子手帳ケースとお揃いなのもポイント高し。

自分のほしいものを欲しいだけ、これらを全部含めて20,000円弱くらいかな。(送料込の値段です)
うむ、単品で買ったほうがやはりお得かなー。欲しいもの、可愛いもの、お値段のバランスがちょうどよい!
値段だけ見ると8点セットや11点セットのほうが安いですけど、ガーゼケットやら防水パット&シーツを買い足さなきゃいけないし、枕2個もいらないし、2枚目の掛け布団は使わない間は何処にしまっておくんだ?と思うと要らないなあと。

ということで…我が家は単品で注文することに決定!

上記を踏まえて夫と相談した結果、掛け布団&カバーは、必要になったら買うでいいんじゃない?ということで今回の購入は見送ることにしました。
注文金額は〆て、14,134円となりました。

そうそう、調べてて思ったんですけど、ベビー布団って受注生産のところも多いらしく、注文を受けてから1週間〜2週間お届けまでに時間が掛かるお店もありました。ベビー布団だけは、臨月ギリギリじゃなくて早めに注文しておいたほうが良いかもしれないです。我が家も慌てて注文しました。

まとめ

●布団セット一式は中身を確認しよう!
●単品で揃えたほうがお得になることもあるかも?
●受注生産のお店もあるので早めの注文を

ここ数日で、マタニティパジャマ・ベビー用寝具などなど、ずっと懸念事項だった買い物が済んでホッとしました。
だいぶ準備が進んだぞ〜!
残りの買い物は、

 △入院準備品
  ★授乳ブラ 2-3枚
  ★シャンプー/ボディソープ/歯ブラシなど。
 △出産準備品
  ★授乳クッション(楽天で2000円くらい)
  ★短肌着&コンビ肌着あと2〜3枚ずつくらい…?
  ★ビデオカメラ
  ★抱っこ紐

くらいかな〜。まだ迷ってるのは抱っこ紐かな。いいのが見つかるといいのだけど。
ビデオカメラに至っては検討すらしてないです…夫婦共にざ、ザクティとかいうやつでええよね?とかいう始末。てかそれくらいしか知らない。画質云々より、軽量で扱いやすいものを選ぶつもりです。
哺乳瓶・オムツは入院中に夫に買っておいてもらう予定だし、他にあるかな〜。

ブログランキング参加中

いつも応援ありがとうございます。
「読んだよ~♡」のポチッ♪とクリックをお願いします!

↓     ↓     ↓
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログへ

関連商品

ベルメゾンネット ベルメゾンネット


Continue Reading

ベビーベッドレンタル/購入比較

スクリーンショット(2013-02-19 19.50.35)

我が家には猫がおるので、最初からベビーベッドは用意するつもりでおります。
その際、

寝室(夜)→リビング(昼)で移動させたいのでコロコロ必須
– 寝室のベッドに寄せられるタイプ(添い乳とかしやすそう)
– ハイタイプのもよさそう(腰痛持ちの私の負担を軽減)
– レンタルでも購入でも安い方にしよう (1年間の利用料金で比較検討する)
– デザインはシンプルなものであればなんでも

なんて漠然と考えていたのだけど、先日、家の寸法を測ったところ、考えが甘かったことが発覚。

なんと寝室のドア幅が70cmないのである。

1

狭いマンションでもスイスイ移動可能☆コンパクトタイプのミニベッド☆と謳われてるベッドですら、外寸が68cm〜70cmはあるため、我が家のドアを通り抜けられれないことが発覚。マジかよ・・・そんなことってあるの?→ありました。(みなさんもお気をつけて〜)
寝室(夜)→リビング(昼)で移動させたい」という私の漠然とした妄想が、あっという間に崩れ落ちた!うーん困ったぞい。

ベッドの置き場所をどうしよう

じゃあそもそもベビーベッドをずっと固定で寝室に置こうとした場合、

– エアコンがない寝室の室温管理が大変。 ✕
– バウンサー必須になっちゃう(バウンサー嫌いだったらどうする?)✕
– 昼のオムツ替えをどこでしよう?(ベッドでするつもりだった)✕
– (ミルクが必要になった場合)作っている間、夫が寝ている寝室で泣きっぱなし?✕
– 夜は猫と隔離しやすい ◎ でも結局昼はリビングにいてもらうので…。

などと問題点が次々と浮き彫りになってきた。

寝室に置くのは諦めて、リビングで親子3人寝る場合
2

– 室温管理がしやすい。◯
– バウンサーが無くてもいいかも。◯
– 昼も夜もオムツ替えはベッドの上でできそう。◯
– 夫が仕事で疲れているときは寝室に逃げることができる。◯
– 昼、寝ながらテレビ見れる ◎
– 猫が登らないか心配… ✕

などいろいろなメリットが出てきた。(デメリットも出てきたけれど)うむ、リビングで寝るのいいかもね。(ホコリだらけになりそうだけど)
夫と相談した結果、しばらくリビングで親子3人寝てみよう!ということになった。

そうすると、ベッドに求めるものは

- お世話しやすいハイタイプ(床下から70cm程度あるもの)
- コロコロ付き(掃除がしやすい)
- できれば、ベッド下に収納有りタイプ

この3点はマストとなりそう。
コロコロがないのでIKEA(5,490円〜)は残念ながら却下。IKEAのコンパクトで安くてシンプルでいいのにな。
マットはIKEAで買って、余った部分にタオル詰めるとかは危険かな。(IKEAのベビーベッドは横幅が60cm。日本のベビーベッドは横幅70cmなので少し小さいのです)これは別途検討しよう。

レンタルと買うのとどっちが安いか?

それじゃあ、リビングに置くとして、レンタルと購入とどっちがよいんだろう?
よく「長期間借りると、購入のほうが割安」と聞くけど、分岐点となる期間はどれくらいなのか?
そこで各社でレンタルと購入時との利用期間によるシミュレーションをグラフにしてみた。
スクリーンショット(2013-02-20 12.02.55)
※1 レンタルの料金は往復送料を含む形での記載。購入の料金は片道配送料を含む。
※2 レンタルベッドは各社「ハイタイプ/標準サイズ」の値段を元にしている。

(レンタルベッド対象商品:ヤマサキ / ダスキン / ホクソン / べびーあいらんど)
※3 購入タイプはこちらのハイベッドの値段を参照。

コレを見る限りですとつまり単純に金額だけで考えれば、ベッドを使う期間が6ヶ月以上になると購入が割安のようだな。
二人目、三人目などを考えてる方は断然購入がよさそう。しかしうちは二人目はまだまだ考えられない。
一人目の子で、だいたいどれくらいベビーベッドを使うものなのかな。6ヶ月になると赤ちゃんもおすわりができたりつかまり立ちできるようになったりすると聞く。そのころになるとベビーベッドの寝床を下げて、柵を高くしないと危険とのこと。(赤ちゃんが落ちてしまうため)
寝床の高さを変更できるベッドであれば、まあ6ヶ月は使うかもなあ、となんとなく考えている。そのくらいまでは猫と赤ちゃんを分けて生活させてあげたいし。立ち始めてウロウロしはじめたらベビーベッドはさすがに要らなくなるだろうけど…。
うーん、なんとなく購入のほうがいいのかな〜なんて思ってます。

まとめると…

■ベッドを置く位置
-リビングに決定(家族三人リビングで寝る)
■レンタルか購入か
-ベッドを使う期間が6ヶ月以上の場合は購入がお得
-2人目・3人目を考えている場合、購入がお得
-ペットがいる家で、ペットと隔離できない場合は必須
-我が家は購入のほうが良さそう

ブログランキング参加中

いつも応援ありがとうございます。
「読んだよ~♡」のポチッ♪とクリックをお願いします!

↓     ↓     ↓
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログへ

関連商品

ベルメゾンネット ベルメゾンネット


Continue Reading