23w2d 4D超音波外来で性別判明?

スクリーンショット(2013-01-28 11.22.04)

前述したとおり、うちの産院は積極的に性別を教えてくれなさそうなので、性別も判定してくれる4D超音波外来を予約した(経緯はこちら)のですが、ついにその日がやって来ました。タマオは男の子か?女の子か?

どこで性別判定してもらったか

三軒茶屋にある「メリーレディースクリニック」という病院で判定してもらった。
エレベーターで2Fにあがり、受付に通されるとそこは…別世界であった。
白い!キレイ!レフ板効果かわからないけど、受付の女性がみんな垢抜けてる!
入り口すぐ脇にはタマヒヨからCLASSYまで、女性雑誌がてんこ盛り!
こういっちゃなんですが、今の産院とは天と地ほども雰囲気が違う
例えるなら

メリーレディースクリニック
yuri_091108

今の産院
exb36_pic01

こんなに違う!

こんな世界もあるのね…と感動しながら受付を済ませる。母子手帳を出して、カルテに記入し、DVD−Rはその場で買うことにした旨を伝える。
間も無くすると名前が呼ばれ、これも「●●様〜」って「様呼び」されて仰天。病院ってよりホテルみたいだよーすごいよ。
うっとりしながら診察室に入ると、ヨゴレな自分が恥ずかしくなるくらいのすごく若くてキレイな助産師さん(看護婦さんかも)が、迎え入れてくれた。

4Dは立体的に赤ちゃんをとらえる動画のこと、30分くらいの時間を目安にしてます、顔を見せてくれるといいですね〜、みたいな前置きの後、早速ベッドに横になる。横になる前に「せ、性別も出来れば知りたいんです」とすごく控えめに言ったところ「あ、じゃあ見てみましょうね〜」と心よく引き受けてくれた。ネットで性別も見てくれるとわかっていたけれど、ホントに見てくれるんだ…と一安心。

いよいよ診察

で、心臓、背骨などの説明を受けた後、いよいよオマタをじっくりズームインしてもらった。馬蹄のようなオマタの2D。
そして、どうやら、私の予想通り、サオが見えないとのことでした。
つまり「女の子じゃないだろうか」という見解。

助産師さん「んー、23wですし、見えてもおかしくないんですけど、男の子にあるべき突起が見えないんですよねー」
私「あ、おㄘんㄘんが無いってことですか
助産師さん「んー見えないんですよねー女の子だと葉っぱみたいなマークがあるんですけど、これがそうなのかなー、奥に見えるそれっぽいのはへその緒だと思うんですよー」
私「あー、おㄘんㄘんじゃないってことですか
助産師さん「んー、女の子じゃないかなー、次の健診は25w以降ですよね、その時に今通っておられる産院でちょっと見てもらえると確実かなーと思うんですよねー」
私「そうですかー」

助産師さんが必死でオブラートに包んでくれているのに、私はセクハラのようにおㄘんㄘんを連呼した。
本当にスミマセン。必死で…

性別は女の子?

どうやらタマオは女の子らしい!まあ私はずっと女の子じゃないかと思っていましたけれどもね。
というのもいつもの産院のエコーでお股が映るたびに凝視してるのだけれど、どうもいつもおㄘんㄘんらしきものが見えない
週数が少ないからかしら?と思っていたのだけど、他の奥様方のブログをみると素人目にもはっきりわかるくらいの突起がこの週数くらいになると見えてきてるみたいだし、もう7割くらい女の子じゃないかなあ。
次回の健診の時、お股が写った隙を突いて恐る恐る聞いてみよう…と思うのだった。まあ聞けなさそうだけど…。優しいTERUになら聞けるかな?

動きまくる赤ちゃんは4Dで顔を捉えにくい

それはそうと、タマオはすごく良く動いた。ポッコンボッコン動くものだから、4Dが捉えきれずぶれてしまう。
助産師さんが、必死で捉えようとしてくれているのに、全然動きが収まらず大興奮。スミマセン・・・と申し訳なさそうに俯くと、いえいえ元気な証拠ですよ!と苦笑していた。タマオはその上に、ファイティングポーズをとっていて顔が手で隠れてしまっていたため、全然顔が映らない。

が、何回かチラっとはその顔を見せてくれた。

スクリーンショット(2013-01-28 12.20.17)
これが タマオ 23wの顔

見えたかんじだと、なんだか夫にすごく似ている気がする
ほっぺはプンプクリンに膨らんでいるのは、私も夫も下膨れなのでどちらに似ても結果は同じだけれど、目の離れっぷり、口や鼻が大きいことなどを総合して評価するとどうやら夫に似てるようだ。私は近目で口が小さく鼻は低い。
正直なところ、顔はまだ私に似て欲しかった。。。。夫は決してイケメンの類ではない。。

助産師さんも私も必死に画面を目で追っているというのに、時間も差し迫った所で、タマオはあくびをこいた

akubi
なんというふてぶてしい奴..。助産師さんも笑っていた。

判定後の気持ち

DVDと写真を数枚貰って、電車に乗って帰宅した。女の子か〜。確かにどっちかといえば女の子が欲しかったけれど、いざ判定されてしまうと、男の子も欲しいなという気持ちがムクムクと出てきた。産んでもいないのに気が早いけれど。それに二人目ができるかどうかもわからない。
女の子一人っ子は寂しいかな。甘ったれになってしまうかな。などといろいろなことを考えた。

夫が帰ってくると、女の子みたいよーと一部始終を説明した。
夫は「でもそのかんじだと、大逆転があるかもしれないんだよね」とまだ私を疑っていた…
もしかしたら夫は男の子が欲しかったんだろうか、尋ねてみれば、夫は「どっちでもいい、けど、女の子だと思い込んでいて準備もしちゃって、男の子だった時のショックを和らげるために俺は保険をかけておく…」と言っていた。

いや、多分女の子だよきっとー。電車と太鼓と撃ち合いとお風呂と寝るのが好きな女の子。先が思いやられるナア。

ブログランキング参加中

いつも応援ありがとうございます。
「読んだよ~♡」のポチッ♪とクリックをお願いします!

↓     ↓     ↓
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログへ

関連商品

ベルメゾンネット ベルメゾンネット


Continue Reading

20w5d 性別を知りたい

2013-01-08 11.15.33

2013-01-08 11.15.33
胎動を毎日感じる。18w頃からもうずっとポコポコ。
タマオ、すこぶる元気です。

性別をそろそろ知りたい

さて、前も書いたんですけど、私が通ってる病院は、細かい説明をあまりしてくれない
忙しいのか人手不足なのかわからないけれど、健診の時間なんて賞味5分もない感じです。
順調ならいいのだけど、やはり初の妊娠で不安はつきもの。。
順調なら順調ですと一言が欲しい!
欲を言えばもっとほら、こう、なんかあるだろ…?な…?

そう、20週も過ぎるとそろそろ気になってくるのが「性別」。
5月出産予定の奥様たちのブログを見ると、みんなだいたい性別が判明しだす時期。
早い人なんか15週でわかっちゃったりしてる人もいる。いいなあ。

生まれるまで教えてくれない病院もある

私もそろそろ性別が知りたいでやんす…、と病院で聞こうとしてるんだけど、
健診時間が5分だし、すごく聞きづらい雰囲気
しかも、ネットで調べてみたらこの病院、どうやら生まれてくるまで教えてくれない方針らしい。ええええ。
いまどきそんな病院あるの!?と思ったらありました。そもそも性別を教えるのは産婦人科医の義務ではないらしい。
お医者さんが教えた性別と違う性別の子が生まれて裁判沙汰になったとかならないとか。
そんなこともあるのねー。だからお医者さんも慎重になっているわけだ。

親戚や会社の方にもそろそろ性別について聞かれはじめるのだけれど、「私の通ってる病院が、性別を教えてくれないところみたいで…」と苦笑いすると、「ええ!?いまどきそんな病院あるの?」とやっぱり私と同じ反応。
母親に話すと、私も寸前まで教えてくれなかった、ということらしいが、それでも全く問題ないワヨ、楽しみだったし、名前も男と女両方考えればいいし!とのことだった。確かに、性別が分からず生まれても、性別がどちらでもOKな色(黄色とか?)のグッズを買っておけばOKだよ〜という意見も未だに見られるし、準備自体は性別不明でもなんとかなるのでしょう。

だが!私というやつは、調べたがりの人間で、
わからないのであれば分からぬままにしておく…ということが、できない性格なのであった。
更に、教えないよ、と言われると、知りたい欲求が募るあまのじゃくなタイプでもあった。


おニャン子も歌っとりますがな。

実は、今通っている産婦人科ではコミュニケーションエコーなるものがあって、30分くらいエコー見放題、USBに動画データ撮り放題!みたいなオプションが別料金(7,000円)であったりする。
これで時間をたっぷり取ってもらえれば、もしかして性別判別してくれるんじゃないだろうか…?と期待したんだけど、
ここでもコミュニケーションエコーは、性別を見るためのエコーではありません、みたいな注釈がはっきり書いてある。
たぶん赤子がオマタ部分をしっかりと開いてくれて、偶然にわかったら教えてくれないことはないんだろうけど、積極的に見てはくれなさそうなんだよね。

性別判定だけしてくれる病院があった!

で、今通ってる病院で教えてくれないなら、性別だけ見てもらえる病院みたいなの無いかしら…と検索してみたらでてきたでてきた!都内に住んでてよかった。結構ある。
口コミなどを吟味した結果、家から比較的行きやすい「メリーレディースクリニック」にて4D超音波外来なるものがあった。この外来で、かかりつけでない妊婦さんでも性別判定してくれるらしい。
データはDVDに焼いてくれるらしく、料金は一式5,000円。
これしかねぇ!と早速、お電話することにする。

すると1月分の予約は7日15時から電話受付を開始しますよ、とのことだったので、7日15時にチケットぴあに電話するかのごとく鬼のようにダイヤルしました。まあ案の定30分くらい繋がりませんでした。戦争か。チケット戦争か。ようやくつながったのは98回目のコール(どんだけ電話してんだよ)、予約は無事。。。。とれました!受付の方はとても親切で、DVD-Rを持ってきて下さい〜とかなければ病院で用意しますよ〜と教えてくれた。女神のよう。
ヤッター!これで今月末には性別がわかる可能性大!※
※検査時にオマタを開いてくれなければ性別がわからない場合も十分にあるのです。

性別がわかるときっと一気に妄想も広がり、準備もわくわく取り掛かれるってものよ。
夫も実感が湧いてくるに違いない。
名付けの担当は夫なので、いよいよ夫のタスクも走りだすわけだ。

今のところ、夫婦による性別予想

ちなみに、私は女の子だと思っている。昨年末の20週健診で、胎児のオマタらへんを見えたような気がするのですが、素人目で見た感じではおちんちんみえなかったから。てかいっつもみえないから。おちんちんが。でも真ん中に筋がなかったので、アレは陰嚢だったかもしれない。ウーン。
夫に「女の子だと思うわ」って話してみたら「キミがそう言うなら、確実に男だね」っていう。なんて嫌なこと言う奴なんだ。しかし当たっているだけに言い返せない。私はいつも勇み足で失敗することが多いのだった。

男の子でも女の子でもどっちでもいいけども、健康に元気な子で生まれてきてほしいものです。

ブログランキング参加中

いつも応援ありがとうございます。
「読んだよ~♡」のポチッ♪とクリックをお願いします!

↓     ↓     ↓
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルインテリアへ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 子育てブログへ

関連商品

ベルメゾンネット ベルメゾンネット


Continue Reading